稀勢の里が初場所で初優勝し、念願の横綱に昇進しました。稀勢の里は牛久市出身で、私が筑波胃腸病院に勤務していた頃、近所の中国料理「甲子亭」が後援会になっていまして、稀勢の里の写真が貼ってあったのを覚えています。もう8-9年も前のことですが、私もその頃から応援していました。なかなか優勝できずもどかしい思いもあり、最近は諦めていたのですがやっと胸のつかえが下りた感じです。苦節15年というのは驚きました。私は努力して這い上がってきた人が好きです。誰もが努力していないことは無いと思いますが、ぶれずに目標に向かって頑張れる人はそうそういないと思います。自分も見習いたいと思います。稀勢の里には日本人を代表する大横綱になって欲しいです。