元々、耐糖能に難のあった体質でしたが、油断していたところHbA1cが上昇してきました。以前もそういう時はダイエットしていましたが、集中力低下などがあり、長続きしませんでした。要は余分な脂肪を燃焼させることで、そのためには糖質を制限すればいいのですが、そうすると却って空腹感が強くなり、反動でドカ食いしてしまい、失敗してしまいます。今回は低糖質ダイエットを参考にして、最初の1か月は極力糖質を摂らないで、脂肪を燃焼するモードに持っていきました。糖質を体から抜くような感じです。主食はタンパク質、脂質でカロリーはあまり気にせず食べます。鶏肉のソテーと豚肉の生姜焼きを一度に食べたり、ゆで卵を毎食1-2個必ず食べたり、もちろん野菜もしっかり食べるようにしました。1食にそれだけ食べると空腹感は全く感じません。米や麺、パンを食べないだけで、1か月で5kg痩せました。便通は少し悪くなりますが、下痢はしない、食後に眠くならない、胃もたれがない、血圧が20ぐらい下がるなどの変化が表れてきました。それから徐々に糖質を1日90gまで増やして行きます。運動は走ったりとかは特別せず、歩くことを積極的に行うだけです。ウェストは8㎝縮みました。とても快適です。糖質を極端に制限するのは最初だけなので、体への負担はありません。体調も良くなり、仕事も集中できるようになったので、みなさんにも是非お勧めです。