僕は真面目な人が好きです。真面目というと、堅物で融通が利かない人を連想しますが、僕のいう真面目はコツコツと一生懸命に努力している状態を指します。世の中、多かれ少なかれ努力していない人はいないと思いますが、僕の場合は損得勘定の無い、ただひたすらに自分のやりたいことに情熱を捧げる姿勢を重視します。「ひたむき」とも言います。そういう人は傍で見ていてとても気持ちがいいものです。一生懸命な人が具合悪くなると、医師として最善を尽くそうという気持ちになります。僕の家族や親もそうですし、クリニックのスタッフもそうです。熊本の地震に遭われた方が、真面目にやってきていたのに家や家族が被災し、本当に気の毒に思います。真面目さがひしひしと伝わってきます。何か手助けができないかと忸怩たる思いがあります。僕たちの仲間を応援するために自分もひたむきに努力していこうと思います。