今日の港区の午後3時前は雷が鳴って、突然の夕立に襲われました。私は芝税務署に用事があって、ちょっと外出していたのですが、帰り道の途中でぴかっとひかり、瞬く間に豪雨となりました(cats and dogsとでもいえるような)。診療10分前で、芝小学校のガード下に捕まりました。下校途中の小学生も数名いましたが、親御さんが迎えに来たり、雨の中を突進したり、待つものもいました。すると、小学校の用土さんが出てきまして、傘のいる人と呼びかけてくれたので、ためらわずお借りして帰ってきました。今どき、大変珍しい光景に出くわしたものだなあ。都会の中で、安堵と人の優しさとを感じた瞬間でした。私のクリニックも受診された患者さんやご家族の方に、同じようにホッとするような優しさと安堵感を感じていただいていけるようにしていきたいと思います。おじさん(もしかして同い年かも)、ありがとう。