青のブログには学会のことを書きましたが、神戸の街並みについて感想を述べます。神戸は18年振りに来ました。最近、神戸ではいろいろな事件があったので、内心どうかなと思って訪れました。学会場はポートアイランドでしたので、今話題の理研の研究所や病院のあるところですね。会場はポートピアホテルの周辺でしたが、高層住宅が立ち並び、ぺデストリアンと街路樹の雰囲気がとてもよかったです。街路樹は少し紅葉していて、その下を優雅に犬を散歩させているご婦人がいる風景。歩いている人々もどこか余裕があり、セレブリティを感じます。ポートライナーで三ノ宮に向かいますと、青緑色の六甲の山々が神戸の街の背景となっています。街と港と山は本当に良く似合う組み合わせですね。新神戸駅はこの山側に位置しており、三ノ宮からの道沿いにはお洒落なマンションやレストランが立ち並んでいます。街並みに日本離れしたセンスと歴史を感じました。神戸はお気に入りの街になりました。