今日、筑波からサイバーダイン社という医療用ロボットを開発した会社の方と面会しました。医療用ロボットと一口に言いましても、手術用のロボットが真っ先に思い出されますが、サイバーダイン社は脳梗塞や脊損患者さんのリハビリテーションをサポートするスーツ型のロボットです。細かい電極を多数装着し、わずかな生体電位を感知することにより筋肉をスムーズに動かすという画期的な装置です。TXつくば駅にデモンストレーションする場所があり、体験もできるそうです。筑波大のベンチャー会社なので、筑波大出身の私としては親近感があります。東京にも進出していただけると、東京パラリンピックもありますし、世界にもっと発信して欲しい技術ですね。