今日は6月10日、時の記念日です。実は今回あじさいネタで書こうと思ったら、去年も同じだったので、何にしようかなと考えていました。何で今日が時なのか、10だからとずっと思っていましたが、調べてみると日本書紀に天智天皇が日本で初めて時計の鐘をたたいたのが今日だったそうです。意味合いは時間をきちっと守りましょうということらしいですが、元々日本人は時間にきちっとしている国民ですから、これ以上きちっと守るとどうなるのでしょうかね。ちなみに台湾も時の記念日があったらしいですが、自然消滅したそうです。時間に正確ということは、自己管理がしっかりできていることではないかと思います。ある作業を行うとき、どれくらいでできるかという判断は一朝一夕ではできません。日頃の綿密な計画と自己能力の評価ができるかどうかでスケジュールは大体決まります。不測の事態まで考慮できれば理想ですが、一日の出来具合を振り返った時、如何に臨機応変にできたかも重要です。時間を守るということはマインドがコントロールできている証拠でもあります。気分も良くなり、体調も良くなります。最近、時間にルーズだなと感じているあなた、少し時間を大切にするいい機会だと思いませんか?