先日、大学の同期の先生から連絡があり、10数年ぶりの再会を果たしました。彼は大学医学部の教授をしておりますが、私が米国留学中に昇進したので、全く知りませんでした。同期のいいところは身分は違えども中身は同じという感じですかね。お互い気負わず、近況報告しあいました。今は、お互いの夢(彼はその一つを実現しましたが)を語り合い、再会を誓い店を後にしました。私は今まで、卒業同期とのコンタクトは全くありませんでしたが(避けていたわけではありません)、横の関係もいいもんですね。彼は私の研究を支援したいと言ってくれました。有難いことです。自分はつくづくいろいろな人のお蔭でやっているんだなと実感するとともに、これからはそういう人脈も大切にして行きたいと思います。