うっかりしていたら、3月に免許証の更新の知らせが来ました。前回は丁度米国から帰国した翌年だったので、それから5年経ったのかとため息のようなものが出ました。振り返って、いろいろなことがあったせいかとても短く感じるとともに、中身の濃い5年でした。自分の人生の中では激動の時代でした。多分、自分だけではなく働き盛りの年代は誰もが感じることでしょう。それはさておき、気分一新でこの激動の時代を過ごすためにいいきっかけなので、ちょっと格好いい写真を持参して更新しようと考えています。