当院では今週より、ウィルス、及び細菌に対する感染対策の一環として、オゾン除菌・脱臭器(エアーバスター)を院内に設置しました。奈良県立医科大学の研究ではウィルスの活性を最大1万分の1まで不活化することが証明されております。人体への安全性は確認されています。救急車内にも設置されて、救急隊員の安全を保障しているそうです。密な待合室、診察室、処置室の感染対策に威力を発揮しますので、どうぞ安心して受診してください。